実はお得で安心な有料サイト | 有料アダルトサイト比較

有料アダルトサイト比較

2018年版

実はお得で安心な有料サイト

無料アダルトサイトは危険で有料アダルトサイトは安全

無料サイトで遊んでいると知らないうちに詐欺サイトへ誘導されたり、ウィルスやスパイウェア、架空請求、知らない有料サイトへ入会(これはまだラッキーですが)ということがあるということは分かっていただけたと思います。

有料アダルトサイトを安全に楽しむ

では、アダルトサイトを安全・安心して楽しむにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、事前に比較・検証して有料のアダルトサイトへ入会することです。
ちなみに検索していると「優良アダルトサイト」「有料アダルトサイト」の二つを見かけると思いますが、「優良」とかかれたサイトは信用できませんのでご注意ください

有料アダルトサイトは意外と安い

なぜなら、どんな詐欺サイトや無料サイトでも「優良」と書かれているものが多いからです。
「有料」と最初に書いてあれば嘘を言っていませんので信用できます。

しかし、有料ってお金が必要なんでしょ?高い!と思われる方がいらっしゃるかと思いますので説明いたします。

有料アダルトサイトの相場

まずは有料アダルトサイトの相場はいくらぐらいなのでしょうか?

無修正高画質でアダルト動画見放題

マニア系の無修正アダルト動画は価格が高い

マニア系の方が数が少ないので若干高くなっていますが、
修正モノ、無修正モノではあまり差がないです。

上記値段をよく覚えておきましょう!
この相場の値段から極端に低かったり高かったりしたら怪しいので注意が必要です。

有料アダルトサイトに入会した場合

さて、ここでは月5000円という無修正サイトへの入会を考えたとしましょう。

※ちなみに国外運営のサイトから日本国内でダウンロードして個人的に楽しむのは実は違法ではありません。
ご安心を!(個人で見て楽しむ分には合法です。
その動画を誰かに売ったりすると違法となりますのでご注意ください。)

5000円だと高い!と思われるかもしれませんが、実は5000円/1ヶ月で会員になると、その期間はサイト内の無修正高画質のアダルト動画をダウンロードし放題というサイトがほとんどです。

例えば、1日5本ダウンロードしたとしたら、1ヶ月で150本の動画をみることができます。

しかし、それをレンタルビデオ屋で借りてきたとしたらどうなるでしょう?1本あたり300円ぐらいですので300 x 150 = 45000円にもなってしまいます。(しかも、返却しなければいけないなどの面倒な作業が発生します…)返却をし忘れるとさらに延滞料金が発生していくという安いようで実はお金が高くなるようなシステムになっていたりします。

有料アダルトサイトの価格は本当に安い

なんと1ヶ月45000円分がたったの5000円で、しかも信頼できるサイトですので絶対安全に、誰にもばれることなくダウンロードできます!さらに、PC等に保存できるので見たい時にいつでも見ることができます。1ヶ月5000円、1日あたりたったの167円ですので、有料アダルトサイトって実はかなりお得で安いのです。

そして、有料アダルトサイトは単にお得なだけではありません。

実は、有料アダルトサイトでしか得られない数々のメリットが存在するのです

有料アダルトサイトのメリット

例えば、もしあなたが有料アダルトサイトに入会すれば、

無修正高画質の有料アダルトサイトに入会でお得なポイント

一か月だけ入会して、ダウンロードしまくって、その後退会しても、そうとう貴重なお宝がわんさかたまります!

有料アダルトサイトの満足度は

少しお金を払って有料アダルトサイトに入会するだけで、このように無料サイトでは決して得る事が満足度の高い経験を全て味わう事が出来るのです。

一度でも有料アダルトサイトを経験した多くの男性が、「無料アダルトサイトではもう満足出来ない」と言う訳には、こういった有料アダルトサイトでしか得られない多くのメリットがあるからなのですね。

危険を冒して無料で見るか?ちょっと払って安心しながらクオリティーの高い無修正高画質のアダルト動画を楽しむか?

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、どっちがいいかは賢いあなたであれば…分かりますよね!

有料アダルトサイトは利用者のために運営されている

有料という言葉に意味がある

どの世界でも言えることですが、結局はどこもお金を稼ぐために動いているということです。
簡単にいうと人が動けばお金がかかるということですね。
ですから、有料アダルトサイトは利用者が楽しめる動画を配信することで、お金を頂いているわけです。

それでは無料アダルトサイトはどうなってるの?ということになると思うのですけど、無料アダルトサイトは広告やバナーがベタベタ貼ってないですか?

さらにお目当ての動画にたどり着くまでに何回もクリックしなくてはいけないのではないでしょうか。
そして見ることのできる動画は小さくて画質も粗くて、やってるのかやってないのかわからないような画質が多いのではないでしょうか。

タダより安いものはないといいますが、有料アダルトサイトは利用者からお金を頂戴しているだけにどこまでも利用者本位でサービスを提供しています。

競争も厳しいですからね。
月々3千円から5千円あるいはそれ以上の料金を払うのはもったいないという意見も多いのですが、だからこそ上質なサービスを受けることができます。
幸いにもたくさんの有料アダルトサイトがありますが、まさに百花繚乱でどれをとっても優れたアダルトサイトばかりとなっていますよ。

海外サーバなので場合によっては安くなることも

無修正の動画を置いている関係上、サーバーは海外に置いてあります。利用者はそこにアクセスしているのですが、インターネットなのでどこにサーバーがあっても問題はないでしょう。
もちろん速い遅いという問題がりますが、名だたる有料アダルトサイトでしたら、再生速度も問題はないでしょう。

そして、アダルトサイトの多く、というよりもほとんどといっていいのですが、月会費や様々な料金プランはドル建てとなっています。
そうなるとそのときどきの為替レートで体感的に高くなったり安くなったりするのです。

例えば30日プランで利用料金が50ドルとしたら、1ドル100円で5000円の支払いということになるのですが、これが1ドル80円と円高になったら、利用料金は4000円となります。
反対に円安に触れれば利用料金は高くなるのです。
メリットになるかどうか分かりませんが、円高になるほど料金が安くなると言うことを覚えておきたいところですね。

検索機能を使ってさくさく閲覧

有料アダルトサイトは総合サイトでしたら、ありとあらゆるジャンルのアダルト動画を置いています。

本数も数千本から中には1万本を超えるアダルトサイトもあるのです。

これだけあれば見応えもあるのですが、見たい動画をどうやって探すのかが問題になります。

たいていはジャンル分けしてあるのですが、アダルト動画を見慣れている人でしたら、わかると思うのですが一つのジャンルで緊縛ものがあったりアナルものがあったりするように一つのジャンルで分けられないタイトルも多いのです。

単に緊縛ものを見たければ、緊縛のジャンルから探せばいいのですが、そこでもいろいろなタイトルがあります。
漠然とみてもいいのですが、多少でも好みのAV女優あるいは素人でもいいのですが、少しでも情報を打つことで、かなり細部にわたって検索ができるようになっていますよ。

時間の節約にもなるので、ここも有料アダルトサイトの優れたところですね。

無修正のアダルト動画が見られる

これは当たり前のことなのですが、有料サイトでは無修正の動画を見ることができます。
そしてその当たり前のことを実現するために動画などはすべて海外のサーバーに置いているのです。
これを国内サーバに置いてしまうとアダルト業者はつかまってしまいますし、そうなれば利用者も無修正動画を見ることができなくなります。
国内海外を気にすることなく、無修正で高画質の動画を見ることができているのは、有料アダルトサイトならではといえるでしょう。
そういったアダルト業者のサービスの対価として利用者は月々の利用料金を支払っているというわけですね。

セキュリティも万全

無料アダルトサイトは危険が一杯です。
クリックし続けていると、架空請求のページになったり、ワンクリツークリ詐欺の画面になることもあります。
また、ウィルスに感染する危険性もあるのです。
ウィルスは厄介で、自分が持っている画像などが流出することもあります。
過去にどれだけ悲惨な事件が起きてきたのかを考えると無料サイトはできるだけ敬遠した方がいいでしょう。
有料サイトでは、当然ですが利用者が支払ったお金でセキュリティの増強を常にやっていますし、万全の監視体制を敷いています
これは無料サイトでは真似できない部分でしょう。
セキュリティといった安全性については無料サイトと有料サイトでは比べるべくもないのです。

時間の節約になる

有料サイトは膨大な数の動画を置いています。
一つ一つ順番にチェックしていくのも楽しいですが、できればピンポイントで[こんな動画はないかな?」といった場合もあるでしょう。
そういったときも抜群の検索機能で探すことができます。
また、無料サイトでは目的の画像までに何回もクリックしていかなければいけません。
ときには垂れ流しの広告を数十秒見続けなければ次の動画が見れないということもあるのです。
有料サイトではそういったわずらわしいことは一切ないので、貴重な時間を無駄に浪費することがないのです。

TOP